『栄養がどのように細胞や体内の代謝に働いているのか』を知り、

『栄養をうまく使って身体の細胞や脳神経の働きをよくしてあげること』

これが分子整合栄養医学の目的です。

 

分子整合栄養医学を実践することとは、

身体の機能を整え、パフォーマンスを最大限に発揮する身体にすることです。

 

身体の状態、問題点を把握し、自分に足りないものを補い、不要なものを取り除いていく作業です。

 

それは、究極の予防医学であり、素晴らしいアンチエイジングをもたらします。

 

身体を整えると、心も整います。

動揺しない身体を手に入れると、心も動揺しません。

健康な身体から、健康な精神が生まれます。

身体がストレスに強いと、心も強くなります。

 

身体がエネルギーに満ちた状態であること

 

それが、病気を遠ざけ、ストレスに揺るがず、正常な代謝と再生能力を保ち、いつまでも若々しくいる秘訣なのです

 

このことに気づかずに、見せかけの美容法にお金をかけたり、無理なダイエットや運動を続けてしまったり、ストレスな日常から抜け出せずに苦しんでいる人が多いと感じます。

 

ストレスによる身体の機能低下は、身体的、精神的にもさまざまな不調を生み出します。

しかし、それらを改善しようと、薬に頼ったり、精神論だと思ってスピリチュアルに頼っても改善しないのは、身体の栄養状態が悪いからです。

 

栄養を与えるというアプローチ方法が、人生を変えるきっかけになるということを、このサイトと出会うことで体験していただけたら嬉しく思います。