歯科衛生士で分子栄養整合医学カウンセラーのPUNIです。

 

敏感すぎる人(HSP : Highly Sensitive Person)の人は

遺伝的に敏感になる体質であることが原因なのではないかと考えています。

 

ここで取り上げるのは『解毒力』。

体内ではメチル化という反応によりさまざまな酵素が活性かし、解毒や神経伝達物質の調整、遺伝子の発現まで決めています。

メチル化するにはメチル基を受け渡す回路(メチレーション回路)を回す必要があり、回路を回すのにたくさんの栄養素が補酵素として関わっています。

これらの栄養素が極端に不足することでも、酵素活性は低下し身体の機能は低下するのですが、

人によっては遺伝的にこの酵素活性が弱い人がいます

 

嗅覚過敏


「柔軟剤の匂いがキツくて耐えられない」

「デパートの化粧品コーナーを歩けない」

など、嗅覚過敏症を持つHSPの人は多いと思います。

これは、メチレーション回路のCBS酵素(解毒回路)の活性が、何らかの原因で低下していることが関係していると、わたしは考えています。

CBS酵素が働くとグルタチオン(3つのアミノ酸から成るトリペプチド)と呼ばれる強力な解毒物質がつくられ、化学物質を解毒します。

この酵素の活性が低下している人は、化学物質や重金属などの有害な物質を体内から排泄したり無毒化することが下手です。

そうすると化学物質への過敏症状が出て、においを嗅ぐだけでも頭痛がしたり、気持ちが悪くなってしまいます。

 

 

感覚過敏・痛覚異常


感覚過敏や痛覚過敏も、ざまざまな要因が重なって現れる症状の一つですが、

先に説明した解毒酵素の低下による重金属の蓄積も関係しています。

解毒が滞ると、体にとって有害な重金属が蓄積します。

中でも水銀は毒性が強く、細胞内に入った水銀はメチレーション回路を止めてしまいます。

水銀は脂肪との親和性が非常に高く、リン脂質で構成される細胞膜を容易に通過してしまいます。

そして、水銀が最も蓄積されやすい体内の臓器は『』です。

脳は、ほとんどが脂肪でできているからです。

脳に入り込んだ水銀は、脳神経を退縮させます。水銀は“脳神経毒”なのです。

そんな水銀が脳に蓄積し始めると、

  • 感覚異常
  • 不眠
  • 神経的なイライラ
  • 頭痛
  • めまい
  • 原因不明の痛み

などの神経症状が現れます。

アマルガム除去に来院される患者さんは、感覚異常や化学物質過敏、アトピー性皮膚炎などの症状を併せ持っている方が多くいらっしゃいます。

心配や不安感が強く、緊張が強い方もいらっしゃいます。

脳神経の退縮により、理性的・理論的な思考も奪われるからです。

さらに、水銀は解毒力の低下、エネルギー生産の低下、免疫系の破綻を引き起こします。

 

解毒力を高めるには?


遺伝的にこの解毒の要であるCBS酵素の活性が悪い人がいます。

そんな人はビタミンB6を摂ると、CBS酵素が活性化するそうです。

HSPの女性は生理前のイライラや不安など、PMSやPMDDの症状が強い人が多いですが、

そんな人にもビタミンB6は有効です。生理前に敏感さが増す人はこちらもご参考ください。

そしてデトックスを意識した生活を心がけたほうが良いでしょう。

デトックス野菜であるブロッコリーなどアブラナ科の野菜を摂ること。

運動や岩盤浴で汗をかくこと。

便秘を改善すること。便秘は有害物質を体内に溜め込んでいる状態です。

HSPの人は交感神経優位になりやすく、胃腸機能の低下により便秘になりやすいので気をつけましょう。

便秘改善についてはこちら。

 

一時的にグルタチオンサプリで解毒を促すことも有効かもしれません。

 

Jarrow Formulas, 還元型グルタチオン, 500 mg, 60粒(ベジタリアンカプセル)

 

おわりに


HSP : Highly Sensitive Personは、遺伝的な要因の影響が大きいと、わたしは考えています。

分子栄養学に基づく栄養療法は、その遺伝的に弱い部分をフォローできます。

HSPの特徴に当てはまっていたわたしですが、栄養療法を実践することで視覚過敏や不安・パニックが解消され、とても生きやすくなりました。

わたしは歯科衛生士で、毎日のように水銀蒸気を吸っていたにもかかわらず、水銀がデトックスできていなかった事実が、毛髪ミネラル検査で確認できました。

しかし、便秘改善によるデトックスと、グルタチオンとビタミンB6複合サプリメントの一時的な補充で解毒体質にしてからは脳の霧も晴れ、思考力がぐんと上がりました。

 

栄養でコントロールできる身体の機能があります

便利で安全ば現代では、敏感すぎる体質は、生きずらさに直結します。

生きずらさを改善する一つの方法として、栄養療法を実践していただければ幸いです。

 

歯科材料であるアマルガムの詰め物には水銀が多く含まれます。

歯にアマルガムの詰め物がある人は、安全な除去をおすすめします。

アマルガム除去のご相談はこちら▼

 

One Thought on “HSPになり得る遺伝的要因①解毒力と嗅覚過敏・感覚過敏の関係”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です